大阪府吹田市の行政書士、さくら総合法務事務所、あなたの街の法律家、初回相談無料

離婚協議書の作成

離婚協議書の作成

まずは、夫婦で話し合います(離婚協議)。

離婚協議で合意した内容(親権者、養育費、財産分与、慰謝料、面接交渉等)を書面にします。

形式に決まりはありませんが、後日争いの蒸し返しにならないように、記載内容を明確にしておくことが重要です 。
一度、専門家に見てもらうことをお勧めします。

同じものを2通作成し、夫婦2人がそれぞれ署名押印したものを、各自1通ずつ保管します。

離婚協議書だけで合意内容の証拠になりますが、法的な強制力はありません。

慰謝料や養育費の支払いなど金銭の支払いに関する合意のある離婚協議書は、公正証書にしておくことをお勧めします。

公正証書にしておけば、約束が守られなかった場合でも、裁判の手続きなしに直ちに強制執行の手続きが行えます。

離婚協議書の書き方のサンプル(記載例 フォーマット 雛形 作成例)

離婚時には、親権者、養育費、面接交渉、財産分与、慰謝料などの金額や支払い方法、支払い期限等を細かく決めておく必要があります。

話し合いで合意した内容は、口約束だけでなく必ず離婚協議書のような書面にしておきましょう。

また、できるだけそれを公正証書にしておきましょう。

公正証書は証明力が高く、また原本は公証役場に保管されるため、紛失や偽造の心配もありません。
また、強制執行認諾の条項を入れておけば、金銭の支払いの約束について支払いが滞った場合に裁判等の手続きなしに強制執行をすることができます。

離婚協議書のひな形や書き方をそのまま使用するのは、後日争いが蒸し返される原因となりますので、十分にご注意ください。

免責事項

 

当サイトの情報はすべて、あくまで一般的なものであり、ご利用にあたっては、ご自身の責任で行ってください。
掲載された情報について、充分注意・確認をしておりますが、情報が古くなったり、誤っている場合もあります。
当該情報につき利用者の方が損害を被った場合でも当事務所は一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

離婚給付契約書・離婚協議書【公正証書】
離婚給付契約書を公正証書にする場合のひな型です。
本文各条項は、離婚協議書としても使用できますので、ご活用ください。
離婚給付等契約書(ひな形).doc
Microsoftワード文書 [37.0 KB]

ダウンロード

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-7161-0102 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 行政書士さくら総合法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.