大阪府吹田市の行政書士、さくら総合法務事務所、あなたの街の法律家、初回相談無料

相続税改正2015年~

相続税改正2015年~

平成25年度税制改正大綱で、相続税の改正が発表されました。今国会で成立すると、平成27年1月1日以後の相続について、相続税の基礎控除が引下げられ、課税対象者が大幅に増える見込みです。相続税の改正について確認しておきましょう。

相続税の基礎控除の縮小

相続税の基礎控除が縮小されます。平成27年1月1日以後の相続から適用になります。

現行:5000万円+1000万円×法定相続人の数

改正後:3000万円+600万円×法定相続人の数

基礎控除が6割に縮小されました。基礎控除は、相続税の申告が必要になるかどうかのボーダーラインです。遺産が基礎控除以下の場合には、相続税の申告は必要ありません。しかし、遺産が基礎控除を超える場合には、相続税の申告が必要になります。

相続税の税率UP

相続税の税率が引上げられます。下記相続税の速算表の2億円超部分が45%に、6億円超部分が55%になります。遺産額から基礎控除を引き、法定相続分で分けた後に、税率を乗じますので遺産額がかなり大きい人が対象です。こちらも、平成27年1月1日以後の相続から適用になります。

法定相続人の所得金額 現行 改正後
税率 控除額 税率 控除額
1千万円以下 10% 0 10% 0
1千万円超 3千万円以下 15% 50万円 15% 50万円
3千万円超 5千万円以下 20% 200万円 20% 200万円
5千万円超 1億円以下 30% 700万円 30% 700万円
1億円超 2億円以下 40% 1,700万円 40% 1,700万円
2億円超 3億円以下 45% 2,700万円
3億円超 6億円以下 50% 4,700万円 50% 4,200万円
6億円超 55% 7,200万円

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-7161-0102 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 行政書士さくら総合法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.